MENU
検索して探す
今までの記事一覧

『100万ドルの五稜星』に中森青子出演確定つれづれ

  • URLをコピーしました!
目次

速報!中森青子 100万ドルべの出演確定

とび森でイラストの答え合わせがありました。やったー!

あつ森でシルエット見たときからドキドキそわそわしながら願ってました。確定おめでとう!

赤い→青い薔薇への超良改変の総集編!

毎年恒例になった劇場版本編前のテレビシリーズ特別編集

「名探偵コナンVS怪盗キッド」総集編の予告で、青子へ渡す薔薇がコナンアニメのから青子になり一部界隈がざわめきます。

うんうん。青子の薔薇はですよね!すばらしい改変!これを考えた方にスタンディングオベーションで拍手喝采です。

青子が映画登場にしみじみ感慨

青子の映画出演、すごく嬉しいです。

私は青子が今年の映画に登場すると予想してましたけど、今振り返っても「予想」てより「願望」が大きいと思います。

青子登場、嬉しいです。

「だからこの話もしちゃっていいのかわからないですけど、俺が心の底から一番描きたい漫画は『まじっく快斗』なんです」

「続いてますね。終わんないですね。『まじっく快斗』は、俺が死ぬまで終わんないじゃないかな?

『コナン』は終わるかもしれないけど、これは終わんないかもしれない」

『青山剛昌 30周年本』より

いやだ。青山先生死ぬまで終わんないなんて言わないでください。いつまでも待つ!

・・・と思いながらも今の名探偵コナンの進行速度を考えると、コナンの完結も遠く先で、コナン中心で動いてる今、現実的にみて「まじ快」が完結するのは相当先になるかな・・・。完結は厳しいかもしれないと思うこともあります。

2024年の『100万ドルの五稜星』は予告だけですが怪盗キッドだけでなく黒羽快斗の人となりにも触れそうな感じです。

もしかしたら今年が『まじっく快斗』の世界を銀幕に描ける最後のチャンスかもしれない。

あのでっかいスクリーンに、怪盗キッドも出せないかなぁって。

実際、『世紀末の魔術師』でキッドも劇場版に登場させられた時は、めちゃめちゃ嬉しかったです。 だって俺、予告編が見たくてひとりで映画館に行きましたもんね

『青山剛昌 30周年本』より

快斗と青子は青山剛昌の原点の2人な感じがして、青山ラブコメの原点に触れてる感じがしてすっごく好きです。

以上、青子映画出演おめでとうと青子は可愛いという話でした。まとまらずおしまい。雑記です。

考察サイトで出してるので、こういう雑談は別で分けた方がいいのかな。模索中です。

以上。ここまで読んでくださってありがとうございました。

PR

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次